ゾクゾクとした快感!実は男が好きな「スローフェラ」

久しぶりにフェラネタです!

あなたはフェラで男性を気持ちよくさせようとする時、
激しく舐めたり激しくストロークしたりはしていませんか?

相手を気持ちよくさせようと思うと、
どうしても激しく愛撫してしまいがちですよね。

これは男性にも言えることで、
女性を感じさせようイカせようとすればするほど、
激しく手マンでバシャバシャバシャ!と膣の中をかき回したり、
挿入の時ならパン!パン!パン!激しく腰を打ち付けたりしがちです。

 

人間は、もっと良くしようもっと効果を上げようと思うと、
どうしても力むというか、何かをプラスしようと考えがちです。

料理だって、もっと美味しくしようとか、何か物足りないなと思うと、
味付けを濃くしたり調味料とか具材をプラスしがちですよね?

これって人間の習性なのかもしれません。

 

もちろん、それが功を奏することもあります。
でも、かえってそれが逆効果ってこともあるんです。

必ずしもプラスすることに力を入れることがいいとは限りません。
時にはマイナスをする、「引き算で考える」というのも大事なのです。

 

それで、フェラの話です。

フェラも相手を気持よくさせようと思うと、
どうしても力を入れる、激しくするという方向に向かうと思います。

でも、意外とその逆をいったフェラも
男性にとっては凄く気持ちよかったりするんです。

 

それが「スローフェラ」です!

この「スローフェラ」というのは僕が思いつきで考えたんですけど、
ネットで調べると結構使われているんですね!

 

このスローフェラですが、文字通りゆっくりとしたフェラチオです。

イキそうになるようなハードな快感ではないのですが、
鳥肌が立つようなゾクゾクとした快感があります。

これがまた結構な快感と興奮、そして感度の高まりをもたらすんです!

「ぁ…ぁああ~~~」って声が漏れそうになりますね(笑)

 

僕自身、まずは周りを丹念に舐められるソフトなフェラから始めて、
そこから徐々に徐々にペースアップしていくフェラが好きなのですね。

しかも、単純に右肩あがりにペースアップしていくだけでなく、
緩急をフェラの中に織り交ぜられると快感が爆発します。

 

ただ、実際にソフトなフェラをしてくれる人、
特にフェラの最初に丹念に舐めるところから入る人が少なくて、
そのため過去にこういう記事も書きました。

フェラでいきなり咥えるあなた、それは素人です!

 

フェラの導入についての話なのですが、
もちろんこれが正解というわけではありません。

でも、結構同じこと思っている男性は多いと思いますよ。

 

意外とこういうフェラの入り方をしてくれる人、
特にフェラの最初に丹念に丁寧に舐めまわしてくれる人って少なくて、
チョロっと周りを舐めてからすぐにパクっといっちゃう人って結構いるんです。

まあ、上記の「素人」っていうのは言い過ぎかもしれません。
なぜなら、これって意外とAVでも見られることだからです。

AVでもいきなりパクっと咥えちゃうシーンって結構あります。
もちろん、AVの場合は、演出やシナリオなど様々なことが絡んでくるので、
上手い下手の問題ではないと思いますが。

 

で、こうしたスローなフェラや緩急を付けたフェラをされると、
ソフトな刺激が一つの助走になって、
ハードにした時に一気に快感が爆発するんです!

だから、スローなフェラというのもかなり大事なんです。

 

 

スローフェラのやり方としては、特に難しいことはありません。
ゆっくりと舐めたり、咥えてからゆっくりとストロークすればいいと思います。

ペニスへの舌の当て方も、咥えた時の唇の圧力も
軽く当てるくらいかちょっと力を加える程度で、
激しい刺激は与えないようにします。

 

動きに関しては、とにかくゆっくりとがポイントですね!

普通に優しくフェラをする時以上にゆっくりと
舌や唇を移動させていく感じです。

舌で舐める時は、ゆっくりじっくりと舐め上げる。
咥えてストロークする時なら、ゆっくりと口に沈めていく感じ。

 

このソフトでゆっくりとした刺激がゾクゾクとして快感を引き起こし、
また焦らしの効果もあるので感度も高まっていくわけです。

普通、フェラでの焦らしというと、
舐めるぞ舐めるぞと見せかけて舐めてあげないという、
舐めそうで舐めない焦らしをする人が多いですよね?

でもこれは、舐めることで焦らすみたいなものですね。

前者の焦らしは「早く舐めて欲しい」という気持ちを引き出す焦らしなのに対して、
後者の焦らしは「もっと激しくして欲しい」という気持ちを引き出す焦らしと言えます。

 

ただ、この「ゆっくり」とか「ソフトに」とかは、
凄く感覚的な話になってきますので、
男性によってベストが違うとは思います。

あまりにもゆっくり過ぎてもダメですし、
あまりにもソフト過ぎても物足りなさを感じると思います。

ですから、男性の反応をよくチェックしながら、
相手の男性にとってのベストを探っていって頂ければと思います。

 

 

ちなみに、この「スローフェラ」ですが、
ペニスがギンギンに元気になっている時が効果的です!

ペニスがギンギンになっている時って、
非常に敏感になっているのでソフトな刺激もキャッチできるんですね。

感じやすくなっている状態ですので、
ソフトな刺激やゆっくりな刺激にも凄く感じるんです。

 

逆にまだフニャフニャな時は、
そこまで感度も高くなっておらず鈍感な状態なので、
ソフトな刺激をキャッチしきれなかったりします。

フニャフニャなペニスを元気にさせるためにも使えるのですが、
どちらかというとギンギンになっている状態の方が
効果は高いんじゃないかなと僕は思います。

 

 

フェラで感じさせるためには、
ハードにすればいいというものではありません。
ハードな刺激だけを続けていてもいずれは慣れてしまいますしね。

むしろこうしたジワジワ感じる快感の方が好きって男性も多いんです。

スローフェラをフェラテクのラインナップに加えて頂けると、
もっとバリエーション豊かに楽しませることができます。

スローフェラを活用して、緩急のついたフェラで男性を虜にしてくださいね!

以上、シゲでした。

 


女性向けアダルトランキングはコチラ

問い合わせお気軽にメールください!
エッチに関して質問や聞きたいことがありましたら、下記ページからお気軽にメールください!

>> ご質問のメールはこちらから

無料メルマガでセックスの男の本音を公開

メールマガジン登録詳細ページ

今すぐメルマガに登録する方は、下記フォームからご登録をお願い致します!
※携帯アドレスまたはhotmailでご登録は、こちらのページの下段にある注意事項をご覧ください。

メールアドレス 

男を虜にするためのオススメ教材!

絶対見ておくべき!女性のためのフェラチオテクニック動画教材!

人気AV女優 鷹宮りょうが教える、彼を虜にして離さないフェラテク上達法(動画)

男性をエッチで喜ばせたい、満足させたいと思ったらフェラチオは絶対必要不可欠です。ですから、女性はフェラチオテクニックを学んでください!プロのAV女優がフェラで使っているテクニックを動画で学べる教材。具体的なやり方解説も付いてきます。女性のためのフェラテク上達のための教科書です!オススメ!!

>> 詳細はこちらから

関連記事

コメントは利用できません。

女性にオススメのセックス教材1

AV女優鷹宮りょうが教えるフェラテク上達法

フェラ上手になりたいならコレ!

H上手になるためにはまずはフェラチオ上手になるべき!フェラテクを磨くためにはこれがNo.1教材!

>> 詳細はこちらをクリック

女性にオススメのセックス教材2

大人気セクシー女優、百合川さらが教える彼に愛されるためのHow To Sex 大全集

セックステクを全部学びたいならコレ!

キスから手コキ、フェラ、挿入まで、セックスを総合的に学べる!だけでなく、一つ一つにエロさをプラスした上質なテクニックが学べる教材!僕の特典ではこの特典でしか学べないテクニックも教えています!

>> 詳細はこちらをクリック

女性誌ananでも紹介!

Hを磨く48の方法

ananでも紹介された, 女性のための
How To Sex DVD

当サイトの特集コンテンツ

AV女優鷹宮りょうが教えるフェラテク上達法
大人気セクシー女優、百合川さらが教える彼に愛されるためのHow To Sex 大全集
Lclove cosmetic How to sex dvd
女性のためのオナニー講座
オススメラブグッズ特集
愛されラブボディ特集

セックスのためのボディメイク

セクトレ

もっと感じやすく!もっと騎乗位で動けるように!もっとエッチな体つきに!エッチで魅力的な体になるためのセックストレーニングDVD『セクトレ』

>> 詳細はこちらをクリック

ananやCLASSYでも話題のバストアップDVD

バストアップラボ

美しくて大きな胸は女性の最大のセックスアピール!
ananやCLASSYでも紹介されたバストアップエクササイズDVD

>> 詳細はこちらをクリック

ananでも紹介!話題の美脚エクササイズ

スリムレッグラボ

細くて美しい美脚を手に入れたいあなたへ!
ananでも話題の美脚エクササイズDVD

>> 詳細はこちらをクリック

大人気!1日5分の簡単ダイエット!

バボディスタ

ananやminaでも紹介された、リンパシリーズDVD第三弾!自宅で5分の簡単ダイエット!

>> 詳細はこちらをクリック

メールお待ちしています!

メールフォーム

質問疑問、聞きたいことがありましたら、こちらのメールフォームからお気軽にメール下さい!

ページ上部へ戻る