膣の上付きと下付きの違いと、向いている体位と向いていない体位

さて今回は、読者の方から頂いたご質問を元にお話しをしていきたいと思います。

その質問というのはこちらです。
途中プライバシーを考慮して改変省略している部分もありますので、
その点はご了承頂ければと思います。

 

こんにちは、初めまして。新しい記事が更新されるのを、いつも楽しみにしています。と同時に参考にさせて頂いてます。
(中略)、その時に自分の体について初めて知った事があります。
相手の方は若い頃から遊んでいてセックスには慣れている方でした。きちんと避妊もしてくれました。しかし挿入時に私の穴の位置が分からなく、中々入って行かず手間取っていました。私は自分で広げて招き入れました。
行為後「初めて女の人に穴を広げてもらった」と言っていました。
人と違うのかな?自分の体ながら怖くなって後日、調べてみると「上付き・下付き」というのを知りました。
私は下付きらしく、正常位での挿入は難しいと書いてありました。
でも工夫次第で大丈夫だと。後はバックが良いと。
色々と知れたものの2回目のセックスが怖いです。

それで今回の経験が無ければ「上付き・下付き」があるのを知りませんでした。
たぶん私のように知らない方も多いと思います。
これについてご意見というか、お話を聞かせて頂ければと思います。
よろしくお願いします。

 

この「上付き、下付き」というのは、
以前にも何度かご質問を頂いたことがあります。

人間の体は千差万別で、誰一人として同じものはないと思っています。
体格、骨格、体つきなどなどみんな違っているものです。

当然女性の膣の形状や膣の位置も人によって違うものです。
その違いの一つが「上付き、下付き」というものなのです。

この辺の、体の構造については医師などの専門家の方が詳しいと思うのですが、
個人的に思うことや知っていることを書いてみたいと思います。

参考にして頂ければ幸いです!

 

まず、膣の上付きと下付きとは、どういうものなのか?

この上or下というのは、
女性が仰向けに寝転がって足を広げた状態、
つまり正常位で挿入する状態から見て、
膣が上か下のどちらよりに付いているかを言います。

膣がお腹寄りに付いているのを「上付き」と言い、
膣が肛門寄りに付いているのを「下付き」と言います。

 

どこをノーマルなポジションとするかは
女性の平均を取ってみないとわかりませんし、
僕は女性の平均を図ったことがありませんので、
明確に「ここの位置が膣のノーマルポジションです」とは言えません。

ですので、あくまでも大まかにざっくりと考えて下さい。

 

人によって、膣がお腹側に寄った位置に付いている人、
もしくは後ろ側に付いている人とがいます。

これが所謂、上付き・下付きと言われるものですね。

titu1

(写真はクリックで拡大)

 

通常、膣と肛門の間は2~4cmくらいあるそうで、
その距離が近いか遠いかによって膣の位置が変わる人もいるようですし、
また骨盤全体の向きが上向きについているか下向きについているかによって
下付き上付きが変わることもあるようです。

 

この、上付き下付きというのは、
どちらの方が良いとか悪いとかがあるものではありません。

ただ、膣の付き方によって、向いている体位と向いていない体位、
メリットとデメリットがあるわけです。

 

上付き

まず上付きについてですが、向いている体位「正常位」です。

上付きの場合、膣がお腹側に位置しています。
正常位の時は、仰向けになって足を広げた場合、
膣がやや上方を向いた角度に位置していますので、
挿入する男性からは非常に挿入しやすい角度になるんですね。

簡単に言えば、正常位の時は膣が上を向いているので、
上から挿入する正常位では挿入しやすい、ということです。

 

逆に上付きに向いていない体位「後背位(バック)」になります。

四つ這いになって後ろから挿入してもらう体位の場合、
上付きの膣は、四つん這いでは膣が下向きになってしまうので、
バックからは挿入しづらくなってしまうのです。

 

下付き

当然下付きの場合は、上付きとは逆になりますね。

下付きに向いている体位「後背位(バック)」になります。
四つん這いになった時に、下付きの場合は、膣が後方にいる
男性の方に向いた角度になりますので、バックだと入れやすいんです。

 

一方、向いていない体位は、「正常位」になります。
下付きの膣は、正常位だと膣が床に近い位置になってしまうので、
男性からすると下過ぎて入れづらい位置になってしまうのです。

 

下の写真は模型を使って解説してみたものです。

あくまでも模型であって、実寸ではないですし、
実際の女性器と縮尺が同じわけではありませんので、あくまでも参考程度にご覧ください。

 

まずこちらは、いわゆるノーマルなポジションに膣がある場合です。
(クリックで画像拡大)

 

通常の膣の位置の場合、床からの高さも十分ありますし、
膣口がやや上方を向いていますので、
膣口の向きがペニスの挿入角度とマッチしているため、
正常位での挿入も無理なく出来ます。

挿入される女性としても、違和感なく迎え入れられると思います。

 

一方、こちらは下付きの女性の場合です。
(クリックで画像拡大)

これは模型をやや傾けたものなので、
下付きの女性の膣の位置が必ずしもこうなっているわけではないので、
参考程度に考えて頂ければと思います。

 

下付きの女性の場合は、
膣の位置がやや床に近いところになります。
床から膣口の高さが低い位置になるんですね。

そして、膣口の角度も、通常の膣位置の女性よりもやや下向きになります。

 

正常位で挿入する場合、男性は膝立ちで挿入することが多いので、
どうしても挿入角度が斜め上から挿入することになります。

そうなると、下付きの膣の場合は、
斜め上からペニスを挿入するには膣の位置が低すぎて
挿入しづらい位置になってしまいます。

そして、ペニスの挿入角度と膣口の向きもマッチしないため、
挿入した時の感覚もやや違和感を感じやすくなってしまうんですね。

 

ちなみに、上付きの場合のバックについても写真で解説しようと思ったのですが、
どうにも写真で解説しようとしても上手く撮影できませんでした(笑)

ただ、理屈としては同じです。

上付きの膣の場合、膣が下向きになってしまうため、
後ろからペニスを挿入しようとしても
挿入位置や挿入角度がマッチしないため挿入しづらくなります。

でもこれも、膣を上方に向ける工夫をすることで、解消することはできます。(それは後述)

 

* * *

このように、膣の付いている位置によって
向いている体位と向いていない体位とがあります。

これは男性からの挿入のしやすさだけではなく、
恐らく女性が感じる気持ち良さにも関わってくると思います。

 

つまり、女性からすれば、
向いている体位では気持ちいいと感じて、
向いていない体位の時はあまり気持ちいいと感じない、
ということも考えられると思うんですね。

自分の体に対して無理のないプレイが最も気持ち良く感じられるでしょうし、
ペニスを挿入された時の”収まり具合”も良く感じられると思います。

だから、バックがどうも気持ち良くないって人は
もしかしたら膣が上付きなのかもしれませんし、
正常位よりもバックの方が気持ちいいという人は、
もしかしたら膣が下付きなのかもしれませんね。

 

ただ、これらはあくまでも向き不向きの話であって、
上付きだからバックはできないとか、下付きだから正常位はできないというものではありません。

ちょっとした工夫で乗り越えることができるのです。

 

上付きでバックをする時の工夫

まず上付きの女性がバックをする時にどのような工夫をすればいいか?です。

上付きの女性がバックをしようとすると、
膣が下を向いてしまうため挿入しづらくなったり
挿入した時にいまいちフィットしなかったりするのが要因ですね。

ですので、要は膣を上に向くような工夫をすればいいわけです。

 

バックの時に膣を上向きにするためには、
背中を反らせてお尻を高くあげるようにすると膣が上を向きます。

バックの時に、お尻を上に突き出すようにするわけですね。

 

また、四つん這いの時に上半身を床に完全に突っ伏して
下の写真のような体位でバックをするのもいいと思います。

こうすることで、膣が上を向くようになりますので、
挿入もしやすくなりますし、挿入した時のフィット感も良くなると思います。

バックの時にどうも上手く入らないとか、
挿入できても窮屈な感じがするとか、
バックで入れられると痛いと感じる場合は、
膣が上付きだからってことも考えられますので、
バックをする時の体勢を工夫してみるといいかもしれません。

 

下付きで正常位をする時の工夫

一方、下付きの女性が正常位をする場合は、
膣が下過ぎて床に近くて挿入しづらくなってしまうのがネックになります。

ですので、膣の位置を上に持ち上げることで対応できますね。

 

一つは、正常位をする時に、腰の下にクッションを入れることです。
クッションを入れることで、腰が持ち上がりますので、必然的に膣の位置も持ち上がります。

枕だとちょっと高すぎてしまうかもしれませんので、
クッションとか座布団くらいが丁度いいかなと思います。

 

もう一つの方法としては、
いわゆる「屈曲位」と言われる正常位のやり方をすることですね。

足を頭の方向に持ち上げるようにして挿入する体位のことです。

こうすることで、膣の位置や角度を上方に向けることができますので、
下付きの女性でも正常位で挿入しやすくなります。

こんな感じの体位ですね。

 

男性に足だけを持ち上げてもらう、という方法もあります。

 

あとは、こちらなんかは、比較的普通の正常位に近い屈曲位ですね。
これでも十分膣が上向きになりますので、下付きの女性でも正常位が無理なくできると思います。

 

それに、こうした腰の下にクッションを入れたり屈曲位をすることで、
膣の位置が持ち上がるだけではなく、別の効果もあるんですね。

それは、挿入した時にGスポットに当たりやすくなる、ということです。

 

膣を持ち上げた角度で挿入すると、
ペニスが女性の膣内のお腹側にあるGスポットに当たりやすくなります。

だから、下付きの女性でなくても、
腰にクッションを当てて挿入すると気持ちいいとか、
通常の正常位よりも屈曲位の方が気持ちいいと言う女性も結構います。

それは、恐らくGスポットにペニスが当たりやすいからだと思います。

 

本来は男性が工夫すべき問題

以上のように、上付き下付きによって向く向かない体位がありますが、
工夫することでその問題も解消することができるのです。

でも、本来は男性が工夫をすべきことだと思います。

人間の体は誰一人として同じものはなく、
一人ひとり作りも形も違っていて当然なんですね。

その体に合わせたセックスのやり方をしていくのがベストです。

 

そして、挿入する側と挿入される側とでは、
挿入する側の方が動きも体勢も自由が効きますので、
挿入する側である男性の方が女性の体に合わせた挿入の仕方をするべきなんです。

相手の女性が下付きだったら、
男性が女性の腰を抱え上げるようにして挿入すればいいですし、
もっと言えばペニスをしっかりと膣にあてがって入れれば、
挿入できないなんてことはほぼありませんからね。

 

上付き下付きと言っても、何も数十センチも違うわけではなく、
違うと言ってもせいぜい数センチの違いです。

まあ、その数センチの違いが大きいと言えばそうなのですが、
ペニスを手で持ってしっかりと膣の位置に合わせてあてがえば、
上付きの女性でもバックで挿入できますし、
下付きの女性でも正常位で挿入することはできます。

やりやすいやりにくいはあったとしても、
「出来ない」ってことはないと思います。

 

ただ、こうした上付き下付きの違いや、挿入するための工夫を知らない男性もいますので、
女性も知っておいた方がいいかと思います。

そして、もし男性がわからないで困っていたら、
教えてあげたりアシストしてあげるなどして、
よりセックスがやりやすくなるように協力してあげてください。

それもまた、セックスのコミュニケーションの一つですしね!

以上、シゲでした!

 


女性向けアダルトランキングはコチラ

問い合わせお気軽にメールください!
エッチに関して質問や聞きたいことがありましたら、下記ページからお気軽にメールください!

>> ご質問のメールはこちらから

無料メルマガでセックスの男の本音を公開

メールマガジン登録詳細ページ

今すぐメルマガに登録する方は、下記フォームからご登録をお願い致します!
※携帯アドレスまたはhotmailでご登録は、こちらのページの下段にある注意事項をご覧ください。

メールアドレス 

男を虜にするためのオススメ教材!

男を虜にする体になりたいなら、「セクトレ」はやっておくべき!

セックスのための筋トレ&ストレッチ 『Dr.セク虎のセクトレ』

男が「エッチしたい!」とムラムラする女性らしい体つき。上手なエッチができる体。男性を気持よくさせてしまう体。自分もイキやすく感じやすくなる体、名器と呼ばれる膣。どんな体位の動きも出来る体と絶妙なフェラができる口の筋肉。

つまり、エロい体、エッチな体を作るエクササイズDVD

当サイトでも推薦の全ての女性に手に入れて欲しいDVDです!

>> 詳細はこちらから

関連記事

コメントは利用できません。

女性にオススメのセックス教材1

AV女優鷹宮りょうが教えるフェラテク上達法

フェラ上手になりたいならコレ!

H上手になるためにはまずはフェラチオ上手になるべき!フェラテクを磨くためにはこれがNo.1教材!

>> 詳細はこちらをクリック

女性にオススメのセックス教材2

大人気セクシー女優、百合川さらが教える彼に愛されるためのHow To Sex 大全集

セックステクを全部学びたいならコレ!

キスから手コキ、フェラ、挿入まで、セックスを総合的に学べる!だけでなく、一つ一つにエロさをプラスした上質なテクニックが学べる教材!僕の特典ではこの特典でしか学べないテクニックも教えています!

>> 詳細はこちらをクリック

女性誌ananでも紹介!

Hを磨く48の方法

ananでも紹介された, 女性のための
How To Sex DVD

当サイトの特集コンテンツ

AV女優鷹宮りょうが教えるフェラテク上達法
大人気セクシー女優、百合川さらが教える彼に愛されるためのHow To Sex 大全集
Lclove cosmetic How to sex dvd
女性のためのオナニー講座
オススメラブグッズ特集
愛されラブボディ特集

セックスのためのボディメイク

セクトレ

もっと感じやすく!もっと騎乗位で動けるように!もっとエッチな体つきに!エッチで魅力的な体になるためのセックストレーニングDVD『セクトレ』

>> 詳細はこちらをクリック

ananやCLASSYでも話題のバストアップDVD

バストアップラボ

美しくて大きな胸は女性の最大のセックスアピール!
ananやCLASSYでも紹介されたバストアップエクササイズDVD

>> 詳細はこちらをクリック

ananでも紹介!話題の美脚エクササイズ

スリムレッグラボ

細くて美しい美脚を手に入れたいあなたへ!
ananでも話題の美脚エクササイズDVD

>> 詳細はこちらをクリック

大人気!1日5分の簡単ダイエット!

バボディスタ

ananやminaでも紹介された、リンパシリーズDVD第三弾!自宅で5分の簡単ダイエット!

>> 詳細はこちらをクリック

メールお待ちしています!

メールフォーム

質問疑問、聞きたいことがありましたら、こちらのメールフォームからお気軽にメール下さい!

ページ上部へ戻る