フェラの快感をワンランクアップさせる秘訣、「フェラの角度を変える」

前回、手コキやフェラチオに「ひねり」という技を入れる、
という一手間加えるテクニックについてお話しました。

フェラ&手コキの快感をアップさせる一手間。その秘訣は、「ひねり」

 

ひねりを加えるだけで快感はグッとアップしますし、
非常に効果のあるテクニックなのですが、
ひねりを加えるのが上手くできないって人もいると思うんですね。

手コキやフェラに自然にひねりを加えるのは慣れが必要です。

手コキならまだやりやすいかもしれません。
でも、フェラにひねりを加えるのは手コキに比べたらやや難しいですし、
上手くできないって人もいるんじゃないかと思います。

 

そこで、ひねりと似たような効果を得られる、
フェラのコツについて今回はお話します。

そのコツとは、「フェラに角度をつける」ということです。

 

まずは、下の画像を見て下さい。

①②③と矢印を書いています。
この矢印は、フェラをする時の女性の頭の角度を示した矢印です。

 

①の矢印

①の矢印ですが、
男性に対して正面から咥えた時の頭の角度です。
正面から咥えて、男性に対して頭を垂直にして咥えている時ですね。

画像自体がやや斜めからの画像ですので、矢印が垂直になっていませんが、
これを女性の頭が12時の方向に向いている角度とします。

男性に対して正面から真っ直ぐ咥えるのが12時の角度なのですが、
フェラをする場合はこの角度で咥えることが一番多いんじゃないかと思います。
フェラの基本の体勢ですね。

 

②の矢印

そして②の矢印ですが、
これは頭をやや右側の方向、1時の角度に頭を傾けた咥え方になります。

体全体を傾けてもいいですし、頭だけを傾けてもいいです。
大事なのは、頭の角度がやや傾いているという点です。

 

③の矢印

③の矢印は、②よりも更に傾けて角度。
2時の角度に頭を傾けた咥え方です。

3時の方向まで傾けるとすると、
男性に対して90度頭を傾けることになりますので、
さすがにそれはきついでしょうから、
この①②③の3パターンでOKだと思います。

 

フェラチオをする時って、
大抵は①の角度で咥えることが多いと思うのですが、
①の角度でずーっとフェラをしている人も多いと思うんですね。

それを頭の角度を変えることで、咥えられた時の感覚が変わりますので、
フェラの気持ち良さにも変化を加えることができるのです。

ずっと①の角度で咥えてストロークするのではなく、
②の角度でストロークしたり、③の角度でストロークしたりすることで、
ひねりを咥えたのと似たような快感を与えることができるようになります。

角度を変えるだけですから、ひねりを加えるよりも簡単ですよね?

 

この角度の使い分けは、自由にやって頂いて全然OKです。

1ストロークごとに①→②→③と変えてもいいですし、
①の角度でしばらくストロークして、次に②の角度でしばらくストロークして、
その次に③の角度でしばらくストロークしてみたいに、
それぞれの角度である程度長めにストロークするのもいいと思います。

その辺は別に決まりがあるわけではありませんので、
気分によって変えていって全然問題ないですね。

とにかく大事なのは、咥える角度を変えてストロークすることです。

 

画像では右の方向に角度を変える例を説明しましたが、
もちろん逆の左側の方向に角度を変えても構いませんよ。

右方向に角度を変えたり、左方向に角度を変えたりなどして、
両方を併用していくのも全然ありです。

大事なのは、角度を変えるってことですからね。

 

フェラをする時は、ジュポジュポとペニスを口に出し入れするわけですが、
その時に頭の角度を変えながら出し入れされると感覚ってかなり違うんですね。

ずっと同じ角度でペニスを出し入れされるよりも、
角度を変えながら出し入れされた方が快感は大きいんです。

ずっと①の12時の角度だけでフェラをする人って多いのですが、
ちょっと頭の角度を変えるだけでもフェラの気持ちよさをアップさせることができます。

これなら比較的簡単にできますよね。
少なくとも、ひねりを加えたフェラよりはやりやすいんじゃないでしょうか。

 

それに、この角度を変えながらのフェラをしていると、
そのうちにひねりを加えたフェラもできるようになっていきます。

なぜなら、ひねりを加えたフェラって、
頭の角度を変えたフェラの延長上のテクニックで、
1ストロークの中で角度を変えるフェラがひねりを加えたフェラだからなんです。

 

ということで、角度を変えたフェラを試してみてください。

まあ、角度はあんまり厳密に考えなくていいです、
3パターンくらい違う角度で咥えれば、十分違いを感じられます。

最初のうちは、12時→1時→2時、①→②→③を意識して
角度を変えながらフェラをしてみるといいと思います。

①→②→③→②→①と、往復してみるとかね。

 

特にまだ経験の浅い方の場合は、
フェラでどうすれば気持ちいいかってわからないものですよね?

複雑なテクニックなんて最初は当然使えないでしょうけど、
それでもやっぱり大好きな彼を喜ばせてあげたいと思うでしょう。

そういう方にとっては、咥える時の角度を変えるっていうシンプルなこのテクニックは、
フェラテクの第一歩としては非常に使いやすいんじゃないかと思います。

覚えることも簡単ですし、テクニック的にも難しくはありませんからね。
その割には、効果は大きいので、お得なテクニックだと思います。

 

経験が豊富な方でも、フェラの時の頭の角度を今まで考えたことなかったなという人も、
これを機に角度を変えたフェラを是非意識してやってみてください。

男性からすると、色々な角度から咥えられるのは気持ちいいですし、
角度を変えながら咥えられると、女性にじっくりとしゃぶりつくされている感じがして興奮するものです(笑)

シンプルかつ効果の高いテクニックなので、試してみてくださいね。
そして、これができるようになったら、ひねりのフェラもトライしてみてください!

以上、シゲでした。

 


女性向けアダルトランキングはコチラ

問い合わせお気軽にメールください!
エッチに関して質問や聞きたいことがありましたら、下記ページからお気軽にメールください!

>> ご質問のメールはこちらから

無料メルマガでセックスの男の本音を公開

メールマガジン登録詳細ページ

今すぐメルマガに登録する方は、下記フォームからご登録をお願い致します!
※携帯アドレスまたはhotmailでご登録は、こちらのページの下段にある注意事項をご覧ください。

メールアドレス 

今ならオリジナル『手コキ動画』を無料プレゼント!

男を虜にするためのオススメ教材!

絶対見ておくべき!女性のためのフェラチオテクニック動画教材!

人気AV女優 鷹宮りょうが教える、彼を虜にして離さないフェラテク上達法(動画)

男性をエッチで喜ばせたい、満足させたいと思ったらフェラチオは絶対必要不可欠です。ですから、女性はフェラチオテクニックを学んでください!プロのAV女優がフェラで使っているテクニックを動画で学べる教材。具体的なやり方解説も付いてきます。女性のためのフェラテク上達のための教科書です!オススメ!!

>> 詳細はこちらから

関連記事

コメントは利用できません。

女性にオススメのセックス教材1

AV女優鷹宮りょうが教えるフェラテク上達法

フェラ上手になりたいならコレ!

H上手になるためにはまずはフェラチオ上手になるべき!フェラテクを磨くためにはこれがNo.1教材!

>> 詳細はこちらをクリック

女性にオススメのセックス教材2

大人気セクシー女優、百合川さらが教える彼に愛されるためのHow To Sex 大全集

セックステクを全部学びたいならコレ!

キスから手コキ、フェラ、挿入まで、セックスを総合的に学べる!だけでなく、一つ一つにエロさをプラスした上質なテクニックが学べる教材!僕の特典ではこの特典でしか学べないテクニックも教えています!

>> 詳細はこちらをクリック

女性誌ananでも紹介!

Hを磨く48の方法

ananでも紹介された, 女性のための
How To Sex DVD

当サイトの特集コンテンツ

AV女優鷹宮りょうが教えるフェラテク上達法
大人気セクシー女優、百合川さらが教える彼に愛されるためのHow To Sex 大全集
Lclove cosmetic How to sex dvd
女性のためのオナニー講座
オススメラブグッズ特集
愛されラブボディ特集

セックスのためのボディメイク

セクトレ

もっと感じやすく!もっと騎乗位で動けるように!もっとエッチな体つきに!エッチで魅力的な体になるためのセックストレーニングDVD『セクトレ』

>> 詳細はこちらをクリック

ananやCLASSYでも話題のバストアップDVD

バストアップラボ

美しくて大きな胸は女性の最大のセックスアピール!
ananやCLASSYでも紹介されたバストアップエクササイズDVD

>> 詳細はこちらをクリック

ananでも紹介!話題の美脚エクササイズ

スリムレッグラボ

細くて美しい美脚を手に入れたいあなたへ!
ananでも話題の美脚エクササイズDVD

>> 詳細はこちらをクリック

大人気!1日5分の簡単ダイエット!

バボディスタ

ananやminaでも紹介された、リンパシリーズDVD第三弾!自宅で5分の簡単ダイエット!

>> 詳細はこちらをクリック

メールお待ちしています!

メールフォーム

質問疑問、聞きたいことがありましたら、こちらのメールフォームからお気軽にメール下さい!

ページ上部へ戻る