女性の下着ってエッチの大事な演出要素です!

女性と話をしていると、こういう言葉をよく聞きます。

「下着見て何が楽しいの??」

最近の女子高生などはスカートも短く、たまに下着が見えたりします。
また夏場などは薄着のため、下着が透けて見えたり、ブラ紐が見えていたりすることもありますよね。

そんな話をすると、結構な確率で上記のようなことを言われたりします。

「下着見て何が楽しいの??」と。

 

確かに女性からすると不思議かもしれませんね。
下着なんて所詮ただの布切れですし、、
それが見えたからといって興奮する心理はわからないのかもしれません。

女性の場合、男性の下着を見たからといって興奮する女性は少ないと思います。
だからこそ、男性が下着を見て興奮する心理はわからないのだと思います。

でも、男性にとって女性の下着って、
凄くエロスを感じさせて興奮させてくれるものなのです。

 

日常の中で女性の下着が不意に見えた時はやはりドキッとしますし、
思わずそこに性の意識を持ってしまいます。

女性の下着姿って、凄く綺麗でセクシーなんですよね。
場合によっては、裸よりもセクシーさを感じることもあります。

最近では水着グラビアではなく下着グラビアというものも増えてきましたが、
それが売れているのも凄くわかる気がします。

それだけ女性の下着って、男性の心を刺激するものなのです。

 

これはエッチにおいても同じです。

エッチをする時に、彼女や奥さんがどんな下着を付けているかによって、
男性の気分って凄く変わります。

洋服を脱がした時に可愛い下着、セクシーな下着が出てくるだけで、
エッチに対するテンションも上がります。
そのセクシーな下着を自分の手で脱がす時、凄く興奮する気持ちを感じます。

下着って、エッチの気分を高める演出効果があるんです。

 

僕の場合、「紐パン」と言われる下着が好きです。
パンティのサイドが紐になっていて結ぶタイプのものですね。

エッチの時に女性がそういう下着を付けているとそれだけで気分が高まりますし、
それを自分の手で脱がす時は凄く興奮するんです。

また、透けている下着も好きですね。
人間ってチラ見するものに反応する性質があるんでしょうか?
うっすらと女性の肌が透けるような透けた下着も凄くセクシーに感じます。

そういう下着を身に付けているかどうかで、気分って全然変わるんです。

 

もちろん女性も下着には気を使っていると思います。
色々と可愛い下着を探して身に付けていると思います。

ただ、僕が紐パンや透けた下着が好きなように、
男性によってツボに来る下着の種類は違います。

時には、相手の男性が好きな種類の下着を身につけることも
エッチの演出としては大事なのではないかと思うんです。

 

結構男って、女性とエッチする時に、
「どんな下着を付けているんだろう?」と
意外と興味を持っていたりするものです。

特に初めてエッチする子が相手の時は、
どんな下着を付けているかには興味津々です。

例えばそこで仕事用としたベージュの地味な下着を付けていたとしても、
それでガッカリすることはありません。

でも、そこでセクシーな下着が洋服の下から現れると、
それだけでテンションは全然違ってくるものなのです。
それが自分の好きなタイプの下着だったら、テンションMAXですね!

 

下着の種類によってガッカリするようなマイナスなことはまずありません。
でも下着の種類によってそれをプラスに持っていくことはいくらでも出来ます。

そのためには、男性の好みの下着をリサーチしておくといいと思います。

 

どうやってリサーチするか?

その答えは、「男性に聞けばいい」です!

もうホントこれでOKです。
普通に男性に「どんな下着が好き?」って聞けばいいです。

 

この質問をされて嫌がる男性っていないと思います。
この質問をしたからといって、女性に悪い印象を持つことはまずありません。
この質問をされたら、普通にちゃんと答えると思います。

彼氏や旦那さん、もしくは好きな男性がいれば、
「どんな下着が好き?」と聞いてみてください。

そして、その男性とエッチする時には、
是非そういう下着を身に付けてあげてください!

 

僕は上述したように「紐パン」や「透け下着」が好きなのですが、
いざ自分とエッチする時にそういう下着を女性が付けてくれていたら、
やっぱり凄く嬉しいんですよね。

自分のツボに入る下着を付けていることに対する興奮ももちろんあります。
紐パンの紐を自分の手で解いたりすることに対する興奮もあります。

でも、自分の好きな下着の種類を覚えていてくれて、
それを自分とエッチする時に身に付けてきてくれたこと、
そのこと自体が凄く嬉しく感じるんです!

 

プレゼントなどでも、以前に欲しい物の話をしていて、
いざクリスマスや誕生日にそれをプレゼントされると、
「あぁ覚えていてくれたんだ」って嬉しくなりますよね?

それと全く同じです。

自分の好きなモノを覚えていてくれた心遣い。
自分を喜ばせようと好みの下着を用意してくれたその気持ち。
それが感じられて凄く嬉しいわけです。

 

ですから、大好きな彼や旦那様を喜ばせるために、
是非好きな下着の種類を聞いておくといいと思います。

そして、それを是非いくつか用意しておいてください!

紐パンとか透け下着とかって、女性の日常ユースの下着としては使わないものじゃないですか。
Tバックとかマイクロ下着とかも普段使いにはそぐわないですよね?

ですから、そういう下着を持っていない人も多いと思います。

 

でもそういう下着が好きな男性って多いんです。
僕のように紐パンや透け下着が好きな人もいるし、
Tバックやフリル付の下着が好きな男性もいます。

そういう下着を用意しておくことも、エッチの演出としてはとても大事です。
そして、相手の男性に合わせてピンポイントで活用してください。

男性の心をガッツリ掴むことができると思いますよ!

以上、シゲからのお願いでした(笑)

 


女性向けアダルトランキングはコチラ

問い合わせお気軽にメールください!
エッチに関して質問や聞きたいことがありましたら、下記ページからお気軽にメールください!

>> ご質問のメールはこちらから

無料メルマガでセックスの男の本音を公開

メールマガジン登録詳細ページ

今すぐメルマガに登録する方は、下記フォームからご登録をお願い致します!
※携帯アドレスまたはhotmailでご登録は、こちらのページの下段にある注意事項をご覧ください。

メールアドレス 

今ならオリジナル『手コキ動画』を無料プレゼント!

男を虜にするためのオススメ教材!

フェラ、手コキ、体位、キスetc セックステクニックをまるっと学びたいならコレ!

百合川さらHow To Sex 大全集

フェラは大事ですが、それ以外にも女性にできるテクニックは色々あります。フェラ、手コキ、挿入時の体位や技、キスetcそれらをまるっと学べる教材がこれ!セックスをトータルで学びたい方にはこれが一番オススメ!!あと僕のお付けしている特典も是非見て欲しい!特典内でしか教えていないマル秘テクです。

>> 詳細はこちらから

関連記事

コメントは利用できません。

女性にオススメのセックス教材1

AV女優鷹宮りょうが教えるフェラテク上達法

フェラ上手になりたいならコレ!

H上手になるためにはまずはフェラチオ上手になるべき!フェラテクを磨くためにはこれがNo.1教材!

>> 詳細はこちらをクリック

女性にオススメのセックス教材2

大人気セクシー女優、百合川さらが教える彼に愛されるためのHow To Sex 大全集

セックステクを全部学びたいならコレ!

キスから手コキ、フェラ、挿入まで、セックスを総合的に学べる!だけでなく、一つ一つにエロさをプラスした上質なテクニックが学べる教材!僕の特典ではこの特典でしか学べないテクニックも教えています!

>> 詳細はこちらをクリック

女性誌ananでも紹介!

Hを磨く48の方法

ananでも紹介された, 女性のための
How To Sex DVD

当サイトの特集コンテンツ

AV女優鷹宮りょうが教えるフェラテク上達法
大人気セクシー女優、百合川さらが教える彼に愛されるためのHow To Sex 大全集
Lclove cosmetic How to sex dvd
女性のためのオナニー講座
オススメラブグッズ特集
愛されラブボディ特集

セックスのためのボディメイク

セクトレ

もっと感じやすく!もっと騎乗位で動けるように!もっとエッチな体つきに!エッチで魅力的な体になるためのセックストレーニングDVD『セクトレ』

>> 詳細はこちらをクリック

ananやCLASSYでも話題のバストアップDVD

バストアップラボ

美しくて大きな胸は女性の最大のセックスアピール!
ananやCLASSYでも紹介されたバストアップエクササイズDVD

>> 詳細はこちらをクリック

ananでも紹介!話題の美脚エクササイズ

スリムレッグラボ

細くて美しい美脚を手に入れたいあなたへ!
ananでも話題の美脚エクササイズDVD

>> 詳細はこちらをクリック

大人気!1日5分の簡単ダイエット!

バボディスタ

ananやminaでも紹介された、リンパシリーズDVD第三弾!自宅で5分の簡単ダイエット!

>> 詳細はこちらをクリック

メールお待ちしています!

メールフォーム

質問疑問、聞きたいことがありましたら、こちらのメールフォームからお気軽にメール下さい!

ページ上部へ戻る