騎乗位で上下に上手に動くコツ

当サイトでの人気のある2大テーマというのがあります。

一つが、『フェラチオ』ですね。
当サイトでも重点的に扱っていますので、
当然と言えば当然かもしれません。

 

そして、もう一つが、『騎乗位』です!

以前にも騎乗位についていくつか記事を書いているのですが、
こちらの記事は非常に多くの方に読んで頂いています。

 

この『フェラチオ』と『騎乗位』は、
どちらもエッチで女性がイニシアチブを握れる数少ない行為ですよね。

だからこそ、「やり方を知りたい」「もっと上手くなりたい」と思って
注目を集めるテーマになっているのだと思います。

 

今回は、その2大テーマのうちの一つである、『騎乗位』についてです。

『騎乗位の時の上下の動き方』が今回のテーマです!

 

騎乗位で上手に上下に動くには?

先ほど紹介したこちらの記事でも書いたのですが、
騎乗位には大きく分けて二通りの動き方があると思います。

一つは、腰を前後や左右に動かす『グラインド』の動き。
もう一つは、腰を上下に動かす『ピストン』の動きですね。

 

女性に話を聞くと、意外と上下の動きが動きづらい、
上下に動くのが上手く出来ないって人が多いみたいですね!

つばさに聞いても、やっぱり上下の動きよりも
前後に動かすグラインドの方がやりやすいそうです。

もちろん人によるとは思いますが、
この辺は実際に女性に聞いてみないとわからないことですね、ホント。

僕自身は男ですから自分で騎乗をやることもなければ、
騎乗位ではいつも女性に動いてもらっている立場の人間です。

ですから、実際に騎乗位での動きやすさというのは、
男ではわからないことが非常に多いんです。

 

今回つばさを始めとして女性に話を聞いてわかった部分もたくさんありました。

記事を書くにあたって自分でも枕に跨って『擬似騎乗位』をやってみたりと
間抜けな姿を晒しているわけでけどね(笑)
それでも、枕でやるのと実際に騎乗をするのとでは全然違うでしょうしね!

 

なぜ騎乗位で上手に動けないのか?

そもそも何故騎乗位で上手に動けないのか?

それは”慣れ””筋力”の問題が大きいかなと思います。

 

まずは慣れの問題。
これは騎乗位に慣れているほど動きも上手にできるのは当然ですよね。

何でもそうですが、経験を積んで慣れてくると、
動きもスムーズに出来るようになっていくものです。

ですから、慣れの部分は経験を積むしかないのかなと思います。

 

そして、もう一つの筋力の問題。

セックスって、普段使わない筋肉・筋力を使うんですよね。
普段とは全く違う動き、体の使い方をするので、
いつも使わない部分の筋肉をセックスでは使うんです。

だから、久しぶりにセックスをすると、
思いもよらないところが筋肉痛になったりします(笑)
それは男も同じなんですね。

この『セックスで使う筋力』、もっと言えば『騎乗位で使う筋力』が
鍛えられている人ほど上手にスムーズに動くことができます。

逆にそこが鍛えられていないと、筋力不足で動きづらかったりします。

 

慣れている人というのは、それだけ騎乗位の経験が多いので、
騎乗位の筋力を使った回数が多いため筋力も鍛えられているんですね。

ですから、慣れと筋力は、連動していたりします。

 

もちろん経験が少なくてもトレーニングで鍛えることは可能です。
そういうセックスで使う筋力を鍛えるトレーニングが「セクトレ」なわけです。

 

騎乗位の姿勢でやりやすさが変わる

とはいえ、筋力を鍛えたり経験を積んだりすることは一朝一夕には出来ませんので、
ここでは上手に騎乗位で動く上下動のコツを紹介したいと思います。

まずは、騎乗位での姿勢です。

 

騎乗位をする時は主に2種類の姿勢があると思います。

一つは、膝を立てた『ヤンキー座り』みたいな姿勢。
こんな感じ。

 

もう一つは、膝を床に付けた『膝立ち』のような姿勢。
こんな感じ。

騎乗位 膝立ち

 

コレ以外にもやり方はあると思いますが、
大きく分けてこの二つなんじゃないかと思います。

どちらの方が体力的にキツイかと言ったら、
恐らく前者の膝を立てたヤンキー座りの方だと思います。

この姿勢の場合、膝の屈伸で上下動することになりますので、
スクワットのように筋力を使います。
それにこの姿勢だと重心が後ろに掛かりますので、
後ろに倒れないように踏ん張る力も加わります。

 

それに比べて膝を付けて跨った姿勢の方が、
ペタンと男性の上に乗っかることができますし、
重心も前に掛かりやすいので安定してやりやすいと思います。

ですから、慣れていない方は、膝を付けた姿勢の方がいいと思いますよ。

まあ、どちらの方がやりやすいか、一度枕を使って試してみてください!

 

男性の体に手を付いてバランスを取る

それから、お次のポイントは、『男性の体に手を付いて支えを作る』ことです。

 

男性に跨っただけの”手ぶら”な状態だとどうしても不安定です。
その状態で上下に動くのは、やっぱりやりづらいと思います。

そこで男性の体に手を付いて支えを作ると、
状態のバランスも取りやすくなりますので、上下動もしやすくなります。

 

よく女性は騎乗位の時に男性が重いと感じるんじゃないかと気にしますよね?
重い思いをさせて負担をかけたくないとか、
体重が重いと思われないかと不安だって気持ちがあるのかもしれません。

でも、騎乗位って、女性が思うほど重くないですし、
意外と男性の方には体重が掛かっていないものなんです。

当然男性の体の上に全体重を乗せて立ったらそりゃ重いですが、
騎乗位の姿勢は床に脚を付けているので重みも分散されています。
それに騎乗位の時は、比較的骨格もしっかりしお尻というクッションがある
男性の股間部分に跨がるわけですから、それほど重くないんです。

ですから、男性の体に手を付いてもそれほど重くはありません。

 

手を付いて体の支えを作ると腰も動かしやすくなります。
手を付かない”手ぶら”の状態だと体重が腰に掛かりますから、
どうしても腰が動かしにくくなるんですよね。

床に付けた脚、男性の体に付けた手の2箇所で体を支えるようにすれば、
それだけ腰も動かしやすくなると思います。

もしくは、先ほどのヤンキー座りの例の写真のように、
男性を手を繋ぐのもいいかもしれませんね!

 

体をバウンドさせる感じで動く

そして、動く時のポイントですが、
体を大きくバウンドさせるように動くと動きやすいと思います。

中には器用に腰だけをクイックイッと動かす女性もいますが、
慣れていない人や腰を動かす筋力が弱い人はなかなかそれができません。

その場合は、腰だけで上下に動こうとするのではなく、
上半身も含めて体全体でバウンドするように上下に動くといいのです。

 

ただ、この時注意しなければならないのが、
あまり激しくバウンドしないということです。
特に男性の体に腰を打ち付ける時に、
あまりにも強く打ち付けると男性が苦しくなります。

さすがにそれほど重くはないと言っても、
ドーンと力強くのしかかられると痛いですからね!

上手く足や膝で体を支えて、お尻が男性の体とペチペチとぶつかるくらいの感覚で
上下に動くくらいが目安としては丁度いいかなと思います。

 

そんなに大きく上下に動かなくてもOK

その動きに関してですが、
それほど大きく上下運動する必要はありません。

日本人男性のペニスの平均は、だいたい13cm前後と言われています。
その長さのペニスを抜き差しするわけですから、
13cmくらい上下に動かないとと考えがちですよね。

 

確かにペニスが大きく出し入れされる騎乗位は気持ちいいです。
でも、慣れないうちはそれほど大きく動かなくてもいいと思います。

感覚的には5cmくらい上下に動く感じで十分気持ち良くなることができます。

 

そもそも男性が一人でオナニーをする時も、
ペニス全体を大きく扱(しご)くようなことはしないんですよね。
ペニスの根元から先端まで大きく扱くことってないんです(笑)

大体細かく小刻みに扱く程度。
それこそ5cmくらいの幅で扱くくらいなんです。
それで十分気持ち良くなれるんですね。

ですから、騎乗位の時もそれほど大きく上下しなくても大丈夫なんです。
ペニス全体を抜き差ししようとは思わなくていいんです。

それに大きく動こうとすると抜けてしまうこともありますからね。

慣れてきたら徐々に大きく抜き差しをするような動きに
チャレンジしていけばいいと思いますよ。

 

番外編

さて、こんな騎乗位の体位も意外といいですよ!

男性の体に完全に覆いかぶさるようにする騎乗位の体位ですね。

 

体同士が密着しますので、結構興奮度も高い体位です。
体が密着するってだけで、興奮しますからね!

それにこの姿勢だと、ペニスと膣の角度が普通の騎乗位とは変わりますので、
感覚も違いますし、それにこの体位だと膣がペニスを締め付けるようになるので
結構それが気持ちいいんですよ!

 

この姿勢で腰をバウンドされると、
締めつけの強い状態でペニスを出し入れされるのが凄く気持ちいいです。
個人的には結構好きですね!

ただ、この姿勢で腰を動かすのも慣れが必要だと思いますので、
少しずつチャレンジして慣れていってください。

 

 

以上、騎乗位の上下動する”コツのようなもの”をいくつか紹介しました。

もちろん人によって何がやりやすいか、
どれが気持ちいいかは変わってくるとは思いますが、
もし上下の動きが上手く出来ないという人は、
是非試してみて自分なりのやりやすさを見つけて頂ければと思います。

 

最初にも書きましたが、騎乗位はセックスの中でも
女性が主導権を握れる数少ない行為の一つです。

それだけに、女性のテクニックの上手さによって気持ちよさも変わってきます。

最初は上手く出来なくてもいいのでどんどんチャレンジしていけば、
やった分だけ慣れて上手になっていくと思いますので、
どんどんトライしていってくださいね!

以上、シゲでした。

 


女性向けアダルトランキングはコチラ

問い合わせお気軽にメールください!
エッチに関して質問や聞きたいことがありましたら、下記ページからお気軽にメールください!

>> ご質問のメールはこちらから

無料メルマガでセックスの男の本音を公開

メールマガジン登録詳細ページ

今すぐメルマガに登録する方は、下記フォームからご登録をお願い致します!
※携帯アドレスまたはhotmailでご登録は、こちらのページの下段にある注意事項をご覧ください。

メールアドレス 

男を虜にするためのオススメ教材!

男を虜にする体になりたいなら、「セクトレ」はやっておくべき!

セックスのための筋トレ&ストレッチ 『Dr.セク虎のセクトレ』

男が「エッチしたい!」とムラムラする女性らしい体つき。上手なエッチができる体。男性を気持よくさせてしまう体。自分もイキやすく感じやすくなる体、名器と呼ばれる膣。どんな体位の動きも出来る体と絶妙なフェラができる口の筋肉。

つまり、エロい体、エッチな体を作るエクササイズDVD

当サイトでも推薦の全ての女性に手に入れて欲しいDVDです!

>> 詳細はこちらから

関連記事

コメントは利用できません。

女性にオススメのセックス教材1

AV女優鷹宮りょうが教えるフェラテク上達法

フェラ上手になりたいならコレ!

H上手になるためにはまずはフェラチオ上手になるべき!フェラテクを磨くためにはこれがNo.1教材!

>> 詳細はこちらをクリック

女性にオススメのセックス教材2

大人気セクシー女優、百合川さらが教える彼に愛されるためのHow To Sex 大全集

セックステクを全部学びたいならコレ!

キスから手コキ、フェラ、挿入まで、セックスを総合的に学べる!だけでなく、一つ一つにエロさをプラスした上質なテクニックが学べる教材!僕の特典ではこの特典でしか学べないテクニックも教えています!

>> 詳細はこちらをクリック

女性誌ananでも紹介!

Hを磨く48の方法

ananでも紹介された, 女性のための
How To Sex DVD

当サイトの特集コンテンツ

AV女優鷹宮りょうが教えるフェラテク上達法
大人気セクシー女優、百合川さらが教える彼に愛されるためのHow To Sex 大全集
Lclove cosmetic How to sex dvd
女性のためのオナニー講座
オススメラブグッズ特集
愛されラブボディ特集

セックスのためのボディメイク

セクトレ

もっと感じやすく!もっと騎乗位で動けるように!もっとエッチな体つきに!エッチで魅力的な体になるためのセックストレーニングDVD『セクトレ』

>> 詳細はこちらをクリック

ananやCLASSYでも話題のバストアップDVD

バストアップラボ

美しくて大きな胸は女性の最大のセックスアピール!
ananやCLASSYでも紹介されたバストアップエクササイズDVD

>> 詳細はこちらをクリック

ananでも紹介!話題の美脚エクササイズ

スリムレッグラボ

細くて美しい美脚を手に入れたいあなたへ!
ananでも話題の美脚エクササイズDVD

>> 詳細はこちらをクリック

大人気!1日5分の簡単ダイエット!

バボディスタ

ananやminaでも紹介された、リンパシリーズDVD第三弾!自宅で5分の簡単ダイエット!

>> 詳細はこちらをクリック

メールお待ちしています!

メールフォーム

質問疑問、聞きたいことがありましたら、こちらのメールフォームからお気軽にメール下さい!

ページ上部へ戻る