• 2021.12.29
  • 体位によって膣の締まりやキツさは変わるものなのか? はコメントを受け付けていません

体位によって膣の締まりやキツさは変わるものなのか?

さてさて、前回の続きです。

前回の続きというか、前回いただいたご質問の中にあった2つ目のご質問にお答えしていこうと思います。

 

今回のテーマは、

「体位によって膣のキツさは変わるのか?」

についてです!

 

まずは頂いたご質問の紹介です。

いつも楽しみに読ませてもらっています。
付き合って2年になる彼とのことで最近悩んでいることがあります。主に2つ(遅漏について、膣のキツさについて)です。

(中略)

次に膣のキツさについて。
彼が正常位ではイキにくくなったので、最近は騎乗位でフィニッシュとなることが増えました。
ただ、挿入するときに彼がキツいと言います。逆に私はとても濡れやすい体質で、全くキツさも痛みも感じていません。
女性側が十分に濡れていても男性側がキツく感じることはあるのでしょうか。

長文となり、すみません。どこかでテーマとして取り上げてもらえると助かります…!

 

前回のご質問の中にあったもう一つの質問ですね。

実はこれ、読者の方みんなに覚えておいてほしいことでもあるんですよ!

 

体位によって膣のキツさが変わるのか?

 

 

これは、変わります!

変わりますっていうか、体位によって膣のキツさ、膣の締まり具合は違うんです。
しかも、人にもよるのですが、結構大きな違いがあります。

 

多分女性でこのことを知らない人って多いと思うんですね。

それは仕方がないことで、女性は自分ではわからないことですもんね。
男性から言われないとわからないことなので、知らない人も結構いるんです。

 

 

体位によって膣の締まりは違います。

ただ、どの体位が膣の締まりがきついかは、人によって全然違います。

 

正常位が一番締まる人。
バックが一番締まる人。
騎乗位が一番締まる人。
屈曲位が一番締まる人。

もうこれは千差万別です。

どの体位が締まりがキツくて、どの体位がキツくないとか決まったものはなくて、
どの体位が締まりがキツくなるかは人によって全く違うのです。

 

 

また、締りがキツいと言っても、キツさの種類が違うケースもあるですよね。

例えば、ご質問にあるように、挿入する時にキツイ場合もあります。
膣の入り口はキツイんだけど、一度中に挿入すると中はそれほどキツさを感じないってことも結構あるんです。

また逆に、入り口はそれほどキツさを感じないけれど、
膣の奥側でギューッと締め付けられるキツさを感じることもあります。

一言で「締まる」「キツイ」と言っても、その種類は一つではないのです。

 

以前にこのような「締りの種類」についての記事も書いていますので、こちらも御覧ください。

 

 

どの体位が膣が締まるかも人によって全然違えば、
膣の締り方も人によって全然違います。

また、「バックだと入り口の締りがキツく感じるけど、屈曲位だと膣の奥がキツく締まる感じがする」
みたいな感じで、体位によって締まり方が変わるケースも全然あります。

だから本当に人によって様々なのです。

 

ただ、全員にほぼ共通して言えるんじゃないかと思うのが、
「体位によって膣の締まり具合が変わる」ってこと。
これは全員に言えることではないかと思っています。

 

 

ですので、ご質問者様は、凄く良いことを彼から教わったと思います。

なかなか自分の体のことって知ることはできません。
どの体位が膣の締まりがいいとか、体位によってどう違うのかっていうのは、
男性に聞くしか知る方法はありません。

でも、男性みんながそれを教えてくれるわけではありませんし、
男性の中には、そういう変化に無頓着で気づいていない人も少なくないんですよね。

だから、とても幸運なことだと思います。

 

ここをご覧になっているあなたも、ぜひパートナーの男性に聞いてみてほしいんですね。

必ずあなたにも、体位によって締まりの違いがあるはずです。

自分の体のことを知ることはとても重要なこと。
セックスをより良いものにしていくためには、自分の体のことを知る必要があります。

でも意外と、自分の体のことってみんなわかっていないものなんですよね。

 

あなたが、どの体位で膣が締まるタイプなのか。
どういう膣の締まり方をするタイプなのか。

これに関しては、相手の男性に聞いてみなければわからないことです。
自分で知ることはできなくて、男性に聞くしかありません。

聴いてみると、全ての体位で締まりが同じってことはなくて、絶対体位によって違いはあるはずです。

だから、ぜひパートナーの男性に聞いてみてほしいのです。

 

自分はどの体位だと締まりがきつくて、どの体位だと挿入がしづらいのかなど、
自分の体の特徴を知れるとセックスのやり方もまた変わってくると思うんですね。

自分の体の特徴は知っておいて損はありません。

聞けばどの男性も教えてくれるので、今度パートナーに聞いてみてください。

 

それに、男性との相性によっても変わる可能性もあると思うんですね。

例えば、前カレからは「バックが締まる」って言われたけど、今カレに聞いたら「騎乗位がきつく感じる」ということだって全然ありますし。

相手の男性との相性によって感じ方って変わるものだと思います。
ですので、相手の男性がどう感じているのかを知っておいてほしいのです。

今のパートナーがどう感じているのか、それを聞いてみることによって、今のセックスをより良くアップデートできると思いますからね。

 

こういったことはどんどん聞いていって、お互いに理解を深めていってください。
そうすることによって、2人だけの最適なセックスを作っていってください!

自分のことを知り、相手のことも知る。
それを深めていくことによって、セックスの最適化が図られていき、
2人だけの唯一無二の最高のセックスを生み出すことができるのです。

 

以上、シゲでした。

 




女性向けアダルトランキングはコチラ

問い合わせお気軽にメールください!
エッチに関して質問や聞きたいことがありましたら、下記ページからお気軽にメールください!

>> ご質問のメールはこちらから

無料メルマガでセックスの男の本音を公開

メールマガジン登録詳細ページ

今すぐメルマガに登録する方は、下記フォームからご登録をお願い致します!
※携帯アドレスまたはhotmailでご登録は、こちらのページの下段にある注意事項をご覧ください。

メールアドレス 

今ならオリジナル『手コキ動画』を無料プレゼント!

男を虜にするためのオススメ教材!

絶対見ておくべき!女性のためのフェラチオテクニック動画教材!

人気AV女優 鷹宮りょうが教える、彼を虜にして離さないフェラテク上達法(動画)

男性をエッチで喜ばせたい、満足させたいと思ったらフェラチオは絶対必要不可欠です。ですから、女性はフェラチオテクニックを学んでください!プロのAV女優がフェラで使っているテクニックを動画で学べる教材。具体的なやり方解説も付いてきます。女性のためのフェラテク上達のための教科書です!オススメ!!

>> 詳細はこちらから

関連記事

コメントは利用できません。

女性にオススメのセックス教材1

AV女優鷹宮りょうが教えるフェラテク上達法

フェラ上手になりたいならコレ!

H上手になるためにはまずはフェラチオ上手になるべき!フェラテクを磨くためにはこれがNo.1教材!

>> 詳細はこちらをクリック

女性にオススメのセックス教材2

大人気セクシー女優、百合川さらが教える彼に愛されるためのHow To Sex 大全集

セックステクを全部学びたいならコレ!

キスから手コキ、フェラ、挿入まで、セックスを総合的に学べる!だけでなく、一つ一つにエロさをプラスした上質なテクニックが学べる教材!僕の特典ではこの特典でしか学べないテクニックも教えています!

>> 詳細はこちらをクリック

シゲのオススメ!パートナー探しなら!

大人の出会いから真面目な出会いまで、目的に合わせた出会いを探せるサイトで、使っていて楽しいサイトです!

>> PCMAXはコチラから!

女性にオススメのグッズ!

女性にオススメな最強のアダルトグッズ!Gスポットに吸い付く設計は強烈な快感を得られます!

>> キャスパーについての記事はコチラ!

>> その他グッズはコチラをぜひ見てください!

当サイトの特集コンテンツ

AV女優鷹宮りょうが教えるフェラテク上達法
大人気セクシー女優、百合川さらが教える彼に愛されるためのHow To Sex 大全集
Lclove cosmetic How to sex dvd
女性のためのオナニー講座
オススメラブグッズ特集
愛されラブボディ特集

ananやCLASSYでも話題のバストアップDVD

バストアップラボ

美しくて大きな胸は女性の最大のセックスアピール!
ananやCLASSYでも紹介されたバストアップエクササイズDVD

>> 詳細はこちらをクリック

ananでも紹介!話題の美脚エクササイズ

スリムレッグラボ

細くて美しい美脚を手に入れたいあなたへ!
ananでも話題の美脚エクササイズDVD

>> 詳細はこちらをクリック

大人気!1日5分の簡単ダイエット!

バボディスタ

ananやminaでも紹介された、リンパシリーズDVD第三弾!自宅で5分の簡単ダイエット!

>> 詳細はこちらをクリック

メールお待ちしています!

メールフォーム

質問疑問、聞きたいことがありましたら、こちらのメールフォームからお気軽にメール下さい!

ページ上部へ戻る